このブログの紹介

iPadを買って2年で10冊同人誌を出した

はじめまして。本ブログの管理人のぽーさんです。オタクで漫画描きです。

わたしはとあるジャンルにハマり、同人誌を出したくなって、iPad ProとApple Pencil、

クリスタを使って2年で10冊同人誌を出しました。

 

これだけの冊数を出せたのはジャンルへの愛や作家仲間との関係性もあったと思いますが、

iPadというデバイスの影響も多くあったと思っています。

 

たとえば、iPadはボタンひとつで起動します。

パソコンだったら起動してからデスクトップが表示されるまで結構時間ありますよね。

これだけで絵を描くのがメンド〜って私はなってしまうんです。

え、そんなのナイナイって思う人もいらっしゃると思うんですが、

自分、絵描くのあんまり好きじゃないのでは・・って思うくらい根性なしなので・・。

 

そんなわたしでも同人誌出せるんですよ。ハードル下がりましたでしょ。

 

実は、iPadを買うところからハードルが高いことに気付いた

わたしがiPadで漫画描いてるよっていうと私も買おうかな〜って言ってくれる方もいて、

その方と話していたところ、

iPadっていっぱいありすぎて何買えばいいかわからない」と言われまして、

おおそうか…ってなりまして作りましたのがこのブログでございます。

 

わたしが買った当時はApple Pencilに対応しているのはiPad Proだけだったので

悩みようがなかったんですが、Appleスタイラスペンを推すようになって、

今はiPad全シリーズApple Pencil対応しているんですよね。

 

そりゃ悩むわ。

 

なので、わたしが知ってることや調べたことをここに書いて、

みなさんがiPadで同人誌作るときの手助けをしたいなというのがブログの目的です。

 

同人誌を支える印刷会社やイベント主宰さんが今苦しい状況にある

わたしは結構な幼な子のころからオタクや同人にどっぷりでした。

オタク業界ってある程度は順調に成長してきたと思うんですが、

今年2020年は大きなターニングポイントになるのではないかと思います。

 

夏コミとオリンピックが重なるからという理由でゴールデンウィークに夏コミがずらされ、

その影響でスパコミが大阪開催になり、それらが全て中止になるという・・。

同人誌を印刷してくれる印刷所さん、イベントを開催してくれるイベント主催さん、

その関連業者が大打撃を受けてしまっているのが現状です。

 

業者さんだけではなく、イベントという大きな目標がなくなった作家さんたちも

先が見えなくて苦しい状況になっています。

 

こんな状況の中でわたしは何ができるのかな、

自分に大きな影響を与えた同人という文化のために自分の知識や経験を生かせないかな

このブログにはそんな思いがあります。

 

このブログが直接的に何か影響を与えるとは思えないけど、何もしないよりかは

小さくても一歩!という感じです。

 

今日はこれくらいで!