お絵描きソフトは何がいい?

こんばんは。ぽーさんです。

今日はiPadで同人誌を出すときに使うお絵描きソフトについて書きます。

 

多くの人が使っているのはClip Studio(以降クリスタ と記載)

App StoreiPadのアプリストア)を見るといろいろなお絵描きソフトがありますが

だいたい皆さんが使っているソフトは決まっているように思います。

 

あくまで私見ですが、クリスタ>メディバンペイント >アイビスペイントの順で

使っている方が多いようです。

 

わたしもメインで使っているのがクリスタなので、このブログではクリスタを中心に

説明していきます。

 

クリスタが選ばれる理由①漫画作成に特化しているから

クリスタはもともとパソコン用に開発されたソフトで、漫画を描くことに特化して

開発がされています。

たとえば、コマ割り機能や集中線機能、ふきだし作成機能などです。

 

クリスタが選ばれる理由②公開されている素材の多さ

クリスタに限らず、有志のユーザーが作ったそのソフト用の

素材(ペン先形状やトーンなど)が公開・共有される仕組みが

提供されているお絵描きソフトは何個かあります。

 

クリスタはユーザーが多いため、便利な素材が豊富に公開されているというのも

クリスタが選ばれる理由だと思います。

 

クリスタのデメリット①費用が高い(と感じる人もいるようです)

クリスタは月額かもしくは年額で費用を支払い続ける必要があります。

他のお絵描きソフトは無料だったり、1回のみ支払いの買い切り型のソフトもあるので、

それらと比べるとクリスタって高い!って感じる方もいらっしゃるようです。

 

ただ、上で書いた通り、機能が充実&開発も続いているソフトなので、

わたしはしょうがないかな…と思うのですが、感じ方は人それぞれですね。

 

クリスタのデメリット②機能に慣れるまでは結構大変

別の記事でわたしがクリスタを使い始めた当初毎日半泣きだったということを

書きましたが、クリスタは各機能が結構独特だと思います。

それに慣れるまでが大変です。

 

多方面から出てくる色々な要求に応えるためにここまで多機能になったんだな…と

思うんですが、それが初心者にとってはツライ。

 

漫画じゃなくてイラストを描くなら他にも選択肢もあり

同人誌でもわたしは漫画じゃなくてイラスト集を作りたいわ!って方は

選択肢はいろいろあります。

iPadだとプロクリエイトを使っている方が多いかな。

 

イラストレーターさんにはPhotoshopやSaiだったりが根強く人気なんですが

これらはパソコン用のソフトでiPad用のアプリがないです。

Photoshopは厳密にいうとアプリはなくなはいのですが、なかなかまだ実用には

難しい状況のようです。

 

本日はここまで。また明日!