初期費用を抑えるためには

こんばんは。ぽーさんです。

チェンソーマンを昨日今日で読んだんですけど、富樫先生の漫画を

初めて読んだような時のような感覚を覚えました。

最新刊まで読みましたが早く続きが読みたいです。

 

んで、今日のお話なんですが、今まであれ買ってこれ買って〜ってお話をしましたが

今日は最初はできるだけお金をかけないでというお話です。

矛盾してる?まぁ、読んでください。

 

最初にお金をかけすぎるとダメだったときのガッカリ度がすごい

 

正直、絵を描くことは楽しいことばかりじゃない 

同人誌を作るのははっきり言ってツライ

 

絵を描くこと自体がスキスキ大好き!って人もいると思うし、

このジャンルのこのカプが好きだからお話を描きたいっている人もいるだろうし、

推し作家と仲良くなるには

自分も作家になるのが手っ取り早いから描くって人もいると思います。

 

まぁ、正直、同人誌作る理由なんて人それぞれでいいんですよ。

 

ただ、同人誌を完成させるのはめちゃめちゃツライです。

 

学校や仕事の合間に寝る時間や遊ぶ時間を削って作るんですよ。

本をだしても読んでもらえるかわかんないし、買ってもらえなかった在庫を

抱えてしまうかもしれない。

 

だから、最初から同人誌出すぞ!人気作家になるぞ!じゃなくていいと思うんです。

 

まずはiPadで絵を描くこと、

それをツィッターピクシブで公開して「いいね」を貰うこと、

それを何回か繰り返して慣れていくことが大事なんじゃないかなって思います。

 

その過程で自分には絵を描くこと向いてない、とか

絵を描くのは慣れたけど、iPadで描くのは自分には向いてないかもしれない…って

思う人も出てくると思います。

 

たっか〜いお金払ってiPad買っちゃったけど全然使わなくなっちゃった・・とか

そもそも機材をそろえるだけで満足しちゃった・・ってことも起きうるから

最初はお金をできるだけかけないでねっていうお話。

 

じゃあ、どうすんの→レンタルでiPadApple Pencilを借りましょう

わたしもかつてデジタルで絵を描きたくて、

だけどやめちゃうんじゃないかなって思いもあって

中古の板タブ(iPad以外の機材の話もそのうちしたいね)を

1500円くらいで買ったんだけど

予想的中、全然使わなかったってことがあったんですよ。

 

そんな過去があったから、iPad買おうかなって思った時、最初はレンタルをしました。

わたしが使ったのはDMMレンタルです。

他の企業でもiPadApple Pencilのレンタルしているから探してみてください。

 

そこで3ヶ月くらいレンタルして、

その時は無料のお絵かきソフト(メディバンペイント )を使って

絵を描いてツィッターにアップして、

ジャンル界隈の人と仲良くなってイベント出たいな・・同人誌作るか!ってなって、

iPad Proを買いました。

 

レンタルって安くはないんですけど(iPad Proを一ヶ月レンタルで8000円くらい)、

10万くらいするiPad Proを買って全然使わなくなるよりは、

懐へのダメージ少ないじゃないですか。

 

失敗しても小さく失敗するのが大事

このブログの中で何度も書くことになると思うんだけど、

同人誌作るのほんとツラインダヨ。

その先に報われることが(時々)あるから作り続けるんだけど。

 

このブログ読んで同人誌作ろう!と思ってくれる人がいたらすごく嬉しいんだけど

もし途中で挫折しても自分を責めなくて大丈夫。

そんで挫折したときのガッカリ度をあらかじめコントロールしとくのもすごく大事。

こんなにお金使ったのに・・自分はダメな奴だ〜ってはならないように予防しとくのね。

 

今日はここまで。また明日ね〜。