背景はまとめて描いて流用する

こんばんは ぽーさんです。

週も半ばですね。

マーダーミステリーの動画配信を見ながら

書こうと思ったら全然集中できない!

今は動画の休憩中なので書けています。

 

背景を1コマ目に描いてあとは省略

どこであるかを示すために漫画の最初のコマは

背景を描く場合が多いです。

むしろ最初に場所がわかるコマを描いてしまえば

以降は特に背景を描かなくても

読み手がなんとなく補完してくれます。

 

いや、それは手抜きだ、とか

ちゃんと背景を描かないと

自分が描きたいことが伝わらない、とか

いろいろ意見はあると思うんですけど

 

わたしが漫画を速く描くのが良いって

思っているのは、わたし自身が

描きたい話をめっちゃ思い浮かぶけど

描いている時間がない、というタイプの

人だからです。

 

本題、背景を速く描くには

背景に限らず、速く描くのに重要な技は

参考となる資料を用意することです。

これはクオリティをアップするのに有効。

 

著作権に気をつけて、参考となる写真などを

集めましょう。

 

なんとなく記憶で描こうとしてもうまく描けずに

無駄に時間を使ってしまいます。

 

絵がうまい人って資料をきちんと集めて

自分のカンとか記憶を頼らず描いているから

上手なんですよね。

 

パース定規・・

時短のためにぜひ身につけておいていただきたい

技術にパースがございます。

 

正直、わたしは苦手ですが・・。

なので詳しい説明は省きます。

 

クリスタにはパース定規という機能があるので

そちらを使って参考写真を元に

線画をおこしていきます。

 

複数のコマで使えるような背景を用意する

パース定規を使って線画をおこす際

今回使う予定のない部分も描いてしまってください

 

もし何を描くか困るコマがあった場合は

描いた背景のうち使っていない部分を

配置してごまかせます

 

線画抽出機能という荒業

クリスタには写真から線画を抽出する機能があるので

パース定規では扱いきれない自然物(山とか草原とか)は

こちらを使ってしまうという手もあります。

 

自然物は人工物(ビルや道路など)と違って

おかしな部分があってもわかりにくいので

手を抜けるところは抜いていきましょう。

 

じゃあ、今日はここまでです。

また明日!