わたしがなんでiPadで漫画描くのを選んだのか

こんばんは ぽーさんです。

初夏なので果物が安く嬉しい季節です。

珍しくパッションフルーツが売っていたので

買って台所に置いておいたら香りが南国です。

 

今日はわたしが漫画を描こうって思った時に

なんでiPadを選んだのかの経緯を時系列で書こうと思います。

 

板タブ時代

子供の頃から絵を描くのが好きで

中学生の頃に同人の存在を知り

その後、板タブとPCで絵を描いていました。

 

なんですがしばらくオタクの世界から遠ざかる期間があり

板タブ等も処分してしまいました。

 

ですが、好きな漫画やゲームがなくてもなんとなく絵が描きたい

(というより描かなきゃという感じ)という思いがあり

中古の板タブを1500円くらいで買い直しました。

 

絵を描くのが好きなのか、情熱を発散させたいのか

どうもわたしは絵が描くのがそんなに好きではなく

どちらかというとそのジャンルやキャラへの愛を

ぶつける先として絵を描いているタイプのようです。

 

好きな漫画などがない時などは絵を描くのが

ぱたっと止まります。

 

まとめますと、わたしは絵を描くのがあまり好きじゃないので

絵を描くのにすごく腰が重い人なのです

 

パソコンを起動させるのもストレス

今はパソコンのOSも改善されて、

起動とかアップデートに時間がかからなくなってきましたが

ちょっと前ってパソコン起動させても

「アップデート中です」っていつまで表示されて

待たされてイライラすることが多かったです。

 

あと、パソコンって今だと安い機種もありますが

昔はそんなに安いものもなかったので

わたしは中古のパソコンを買って使っていました。

 

買ってしばらくするとファンがギャギャギャ…というようになって

なんだこのポンコツ!!ってイライラするし

ただでさえ絵を描くのに腰が重いのに

それをさらに加速させる状況・・。

 

もう嫌や!ってなってパソコンと板タブを

手放しました。

 

愛を知った(=新たなるジャンルにハマった)

そんなこんなだったんですが、

新しいジャンルにハマりオタクに出戻りし

同人誌作りたいってなった時に、

じゃあ設備を何にしようと悩みました。

 

その時、パソコンは嫌だな・・っていう思いが

まず第一にありました。

理由を列挙すると

  • 選択肢が多くて選ぶのが大変
  • 起動が遅くてイライラする
  • ある程度のスペックのものを買おうとするとお金かかる
  • 周辺機器やウィルス対策ソフトなどにお金がかかる
  • 板タブとモニタ、液タブを買うお金がかかる
  • 捨てる時が面倒(データ消去のために専門業者に出すとか)
  • 中古で売ろうにも価格が低い場合もある
  • 絵を描く以外の使い道がない
  • 場所をとる
  • 配線のぐちゃぐちゃが嫌

 

一番のきっかけ iPad版クリスタが発売されたから

iPadProとApple Pencilが発売されたのが2015年なのですが

それからしばらくたった2017年。

 

iPadを絵を描くのに使う人もちょこちょこいて、

iPadも選択肢としてアリだな…と思っていた頃。

ちょうどiPad版のクリスタが発売されました。

 

iPadは最悪絵を描かなくなってもゲームや動画視聴に使えるし

パソコンみたいにいろいろなものを揃えなくて済む

 

じゃあiPadにすっか!と思って買いました。

 

結論、わたしがめっちゃものぐさだったので

iPadが一番性に合っていたという感じです。

 

みなさんがわたしのようにものぐさではないと思うのですが

わたしの失敗談が少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

 

では今日はこの辺で。また明日ね〜。