オタク界隈の人付き合いについて

こんばんは ぽーさんです。

毎日雨が続きますね。

今日は朝起きたとき寒いくらいだったので

皆様体調にはお気をつけください。

 

オタク界隈の人付き合いについて

わたしは女性のオタク界隈しかわからないので

それに限った話になります。

男性のオタクのコミュニティってどんな感じなんだろ。

 

結論から申し上げると

・どんなに配慮しても人を傷つけてしまったり自分が傷つく事はある

・どうしても辛くなったら逃げることができるように

 複数のコミュニティ(オタク以外)を持ちましょう

上記になります。

 

どんなに配慮してもトラブルは起こる

オタクって楽しいことだけじゃないの?って、

オタク界隈に憧れを持つ人は思うかもしれません。

 

基本は楽しい、と思います。

けど人が集まるとトラブルや軋轢はどうしても発生します。

それが嫌ならツィッターで独り言のように萌えを吐き続け

誰とも交流しないBOTのような人になるしかありません・・。

 

わたし自身もトラブルはいろいろありました。

 

よくあるトラブルは固定カップリングとリバースの争いとか

どちらが真のファンかの争い、パクリ疑惑とか・・。

 

側から見ている分にはそんな地雷あるんだ!?って

興味深い場面もあるんですが、

自分が当事者になったら一体どうやって対処すればいいのやらと

困ってしまう場面も多いです。

 

いろんな人の地雷に配慮するのは、正直、息苦しいです。

趣味なんだから好きにさせてくれって思います。

 

けどわたしも相手に何か嫌な思いをさせている可能性もあるし

お互い様なんですね。

 

オタク以外の別のコミュニティも持ちましょう

時々、同じジャンル内でお互い罵りあったり、派閥ができたりと

ものすごく泥沼の状態になることがあります。

 

譲れないものがあるくらい、

それだけそのジャンルやカップリングが好きなんだなぁ・・と

肯定的に捉えることもできます。

 

ですが、わたしの感覚になってしまいますが

そこ以外に自分の居場所だと感じれるところがなくて

それを守るために一所懸命になっている場合もあるような気がします。

 

人がメンタルを安定させるためには3つくらいのコミュニティを

持った方がいいという話があります。

家族とか、会社とか学校とか、それらとは全く関係ない友人とか。

 

そのうちのどこかがダメになってしまっても逃げ込める場所があるという

安心感があると、少しくらい辛いことや嫌なことがあっても

大きく落ち込まずに済みます。

 

オタク界隈で何か嫌なことや気に入らないことがあったときは

一旦ツィッターを閉じて、学校の友人とLINEする、

会社の同僚とお喋りする、お付き合いしている人とデートする。

 

これくらいの余裕があった方がオタク生活も楽しく

長続きすると思いますよ。

 

では今日はここまで。また明日ね〜。