今、わたしができることを考える→10月合わせで同人誌作るか

こんばんは ぽーさんです。

 

ツィッターで昨日に流れた下記のインタビューについて

みなさま読みましたでしょうか。

 

「同人誌印刷所」の窮地は、日本の「同人文化」の危機だ 

業界組合・イベント主催が語る「生態系」

https://www.j-cast.com/2020/07/28390931.html

 

イベント主催会社や印刷所が厳しい状況だというのは

知っていましたが、10月以降に事業を断念しざるを得なくなる

会社が出てき始めるという具体的な日付が出てくると、

現実感を持ってヤバさを感じました。

 

わたし自身も同人の文化に片足突っ込んでいる人間として

この状況をなんとかをせねばという焦りを感じ、

でも具体的な策を思いつかない状況にいましたが・・。

 

今日ふと思ったのが、

オンラインで同人誌を頒布できる仕組みを考えるとか

書き手と売り手をつなげる何かのシステムを開発するとか

そんな特別なことを急にわたしはできないので、

いつもどおり同人誌を作ればいいんでない?

ということです。

 

我々書き手側の現状の問題として

イベントがないからモチベも上がらないし

周りの人たちもみんな原稿していないから

自分もする気になれないっていう状況がございます。

 

なので、とりあえずは

わたしが同人誌作ってるところをこのブログなりツィッターなりで発信して

それに影響されて同人誌作成を始めるまたは再開する人が

一人でもいてくれればいいなと思います。

 

最近ちょっとこのブログもダレている感じもあるので

しばらく進捗報告ブログとして運用していきたいと思います。

 

10/11にコミックシティスパークがあるので、

イベント自体に参加するかは現状決めかねているのですが

そこに合わせて1冊同人誌作っていこうと思います。

 

では明日から、実際にわたしが同人誌を作っていく様を

リアルタイムにお伝えしていきます。

 

では、今日はここまで。また明日ね〜。